タイ人の出身地別性格と4つの性格

前回、リーダー型、調整型、ドライバー型、哲学型と4つのタイプによる
性格を紹介しました。 

今回は、出身地別による性格との関係を述べてみましょう。 
日本では、出身地と性格は無関係ですが、タイでは関係あり、となっています。 
ここで、タイ人の性格と出身地別性格について述べてみましょう。

Aタイプのリーダー方は、南タイの出身者が多いです。 
何かあると、俺が俺がと人の前に出たがります。 
リーダー型タイプは、組織を導くので、歓迎されますが、時には「でしゃばり」と
陰口を叩かれることもあります。

 次に、Bタイプの調整型ですが、すでに述べたようにリーダーの代役も務まり、時には従者の役もできるというコーディメーター役が可能です。 
これは、我慢強い東北地方(イーサン)出身の性格です。

次に、Cタイプのドライバー型の性格です。
人前に立つことも、従者の役も嫌います。
ただ、言われたことだけを行います。
この性格が温和な、チェンマイ、チェンラ-イの北部地方出身者に多いです。

最後に、Dタイプの哲学型タイプです・
このタイプは、知識が豊富な人が多いバンコック出身者と
いうことになります。

出身地と性格は、かならずしも一致しないものの目安になります。

ちなみに、人事・労務管理において組織から出発する管理は
存在するものの、個人の性格から出発して人事管理を進める方法は、
聞いたことがありません。

新しい人事管理の方法として、認知されても良いでしょう。

個人の性格と社長候補者の性格