THAI LAW & BUSINESS CONSULTANT CO., LTD.
  • タイ法律ビジネスコンサルタント

はじめまして

kobayashiようこそ、当社のサイトにいらっしゃいました。

タイに住んで、30年間ビジネスをしてきた小林 豊です。
今回「68才からの起業」をキャッチフレーズに法律・ビジネスコンサルタント会社を立ち上げました。
オフイスは、BTSパヤタイ駅から0分、パヤタイプラザー15階で、タイ人スタッフ2名と共に創立しました。
業務内容は、法律・ビジネス関係のコンサルタント会社です。
易しい分野はもちろんのこと、難しい分野をチャレンジして相談を引き受けたいと思います。
このオフィスを開く前に、永くビジネスコンサルタンとして数々の相談に応じてきました。
タイ投資にかかわるリサーチから会社設立、そしてその後の会社運営まで・・・。
労働問題では、労務管理から労働裁判所への訴訟問題など。
民事に関する相談と裁判、自らも関わった刑事事件など数え切れない事件を取り扱ってきました。
それらを経験の下に、皆さんのお困りごとの相談所として開設しました。
タイは、不可解なケースが多いので、疑問を感じたらセカンドオピニオンとして利用することをお勧めします。
会社の理念として、正義を求め、正直であることを追求します。
弁護士で正直な人を探すのは難しい、と言われています。
そんな中で、お客さんと弁護士の間に入ってコーディネートして納得のいく説明、対応をしていきたいと思います。
当社は、敷居が0センチと低いですから、気楽に相談できます。
当社のご利用を、心からお待ちしています。

 

掲示板

工事代金の未払いについて

内装工事を請け負ったが最終分割払いに応じてくれない、という相談について書いてみましょう。 このようなケースは、日常茶判事に行われています。 相談は、事実確認から始まります。 つまり契約書を交わしているかどうかです。 ビジ …

金銭の貸し借りトラブル

  今回は、金銭の貸し借りトラブルについて書いてみましょう。 タイで生活していて、お金に困ると持っている人から借りることになります。 双方が満足する条件で、それが実行されればそれは大変ハッピーです。 しかし返済が滞る、つ …

刑事事件として容易に取り上げるタイ

タイでは、普通の人が刑事裁判所に容易に訴えることが可能です。 日本では検察へ告訴して取り上げられて初めて刑事事件扱いになります。 このような国による制度の違いを知っておくべきでしょう。 よって、タイでは容易に刑事裁判の被 …

タイの公証制度について

タイの公証制度について 今回は、タイの公証人制度に書いてみましょう。 高校生の頃、通学していた旭川市内に大きな看板で「公証人役場」が目についていました。 しかし、そこがどんなことをする所かわかりませんでした。 さて、ここ …

横領,窃盗罪で、刑に問われる

  前回「横領、窃盗罪は、刑を問われない」と書きましたが,今回はこの真逆の結論に ついて書いてみましょう。 その前に前回のレビューをしましょう。 タイでは、横領、窃盗罪は刑事事件にもかかわらず軽い犯罪として処理されていま …

アクセスカウンタ

昨日訪問者数: 63

過去7日間訪問者数:477
PAGETOP